バストアップ

胸を大きくするには揉むのが正解なのか?手軽にできるバストアップの秘密!

更新日:

胸を揉むとバストアップできると思っていませんか?もし本当に大きくなったら、嬉しいですよね。

そんな淡い期待を感じながらも、実際は無理なんじゃないかと・・・でも信じたい(^_^;)

ここではそのような疑問に答えていきますので、興味のある人は読んでくださいね。

胸を大きくするには揉むことが正解なのか?その真実を調べましたので、お話していきます。

 

揉むと胸が大きくなる理由

まず胸を揉んだら大きくなっていくのは正解です!でも、ただなんとなく揉み始めるよりも、ちゃんと大きくなる理由を理解してから、実行したほうがより効果的となります。

では、胸を揉むとバストアップできるメカニズムを一緒に読み進めていきましょう~

 

女性ホルモンと乳腺の関係

女性ホルモンは胸を揉むことによって、乳腺が反応して増えていきます。つまり女性ホルモンの増加によって、バストアップしていくというわけです。

でもただ揉めばよいということではないので、変な揉み方をしないで女性ホルモンを多く分泌させることが大切ですからね。

よってまとめますと、胸を揉むことで女性ホルモンが増えて乳腺が発達するから、胸が大きくなっていくということになります。

 

エッチ(性的)な興奮が必要

胸が大きくなる理由として女性ホルモンが大きく関わってくることはお話しました。でも単純に胸を揉めば女性ホルモンが増えるというわけではありません。

では何が大切になってくるかというと、それは性的な刺激を感じなければいけないことです。

つまり女性ホルモンを増やすには、性的に感じられる揉み方をすればいいことになります。

難しく思われるかもしれませんが、あなたが性的に感じることはどういうときなのかを考えれば、意外とカンタンにできますよ♪

よって、エッチな気分で揉むことにより女性ホルモンが増えれば、更に胸が大きくなるのは間違いないです。

 

大胸筋を鍛える

姿勢が悪いとバストアップの妨げになります。たとえば猫背の姿勢がよくないといえます。

ではなぜ姿勢が悪いといけないのかというと、どんどん胸が垂れてきてしまうからです。

よくバストアップをするには背筋を良くしろといいますが、それは大胸筋を強くするのが狙いになります。

大胸筋が弱くなると胸を支えることができなくなり、ハリが無くなって小さくなってしまいます。

ですので胸を揉むのと同時に、胸を支えている大胸筋も弱くならないようにマッサージすることで、2段階で胸を大きくしていきましょう!

 

胸を大きくする揉み方について

では具体的にどのように揉んだら胸は大きくなるのかをお話していきます。

バストアップに繋がる揉み方にはどんなものがあるのか、詳しく紹介していきますよ(*^^*)

 

柔らかく揉む

フワフワの胸は柔らかく揉むことによってつくることできます。

このときに気をつけてほしいことは、激しい揉み方ではなくて優しく揉みほぐしてあげることです。そうすれば、胸が垂れたり小さくなってしまうことはありませんよ。

ぜひ強く揉むのではなく、優しくしていくことを意識してくださいね。

 

リンパを流れにそって揉む

次に意識してもらいたいのは、リンパの流れを良くして老廃物などを出すイメージで揉むことが大切です。

そうすることによってリンパの流れが良くなれば、さらにバストアップ効果は高まります。

具体的な揉み方は入浴中に体が温まっているときに行うのが効果的です。

まず胸を包むように円を描きながら持ち上げるように揉みます。これを繰り返していくと胸が垂れてくるのを防ぐことができ、胸が大きくなっていきます。

 

大胸筋、クーパー靭帯について

実は胸を支えるのは大胸筋のほかにクーパー靭帯というものもあります。

たぶん聞いたことはありますかね?おもしろい名前だから私は一発で覚えてしまいました(笑)

さて私のことなんかはどうでもいいとして、クーパー靭帯を鍛えることでも、胸が垂れてしまうのを防ぐ効果があるのです!

ただクーパー靭帯は揉むというよりかは、軽い刺激を与える程度だと考えてください。さきほど大胸筋を揉むことを話しましたが、それに伴ってその靭帯に刺激が加わるようにしていきましょう。

 

脂肪を集める

あとこれはお決まりですが、胸の周りの脂肪を集めて胸に集中させることが重要です。

特に肩周りの脂肪を集めてくるのがミソとなります。脂肪を集めて揉んだり、育乳ブラを利用してお肉を集中させてあげることで脂肪を留まらせます。

コツは毎日根気強く脂肪を集めていき、なるべく脂肪をキープして逃さないようにすることです。

また、女性ホルモンを増やすために有効なツボを刺激することも効果的です。

それらのツボは胸や足の裏にありますので、うまく刺激してあげることによって、バストアップのスピードを上げることができます。

 

胸を大きくするための正しい揉み方

さきほどから何回かいっていますが、胸を大きくしたいからといって適当に揉んではいけませんよ!

なぜなら、間違った揉み方だとかえって逆効果になって胸が小さくなってしまうからです。

だからこれから注意する点を意識して、正しい揉み方を覚えてくださいね。

 

胸は脂肪のかたまり

バストのほとんどは脂肪でできています。つまり脂肪のかたまりである胸は激しく揉んだり、揉みすぎたりすると、脂肪が燃焼されてしまい、小さくなる危険性がありますので注意してくださいね。

 

クーパー靭帯を意識する

胸を激しく揉みすぎてしまうことでもっと最悪になるケースがあります。それはバストを支えるクーパー靭帯にダメージが加わることです。

クーパー靭帯が傷ついてしまうと、バストを支える力が弱ってしまうため、必然と胸が垂れてしまいますので、形が崩れてしまうことを理解してくださいね。

胸が小さくなることよりも、最悪ですね(*_*)

 

揉みすぎないこと

正しい方法であれば問題はないのですが、ただひたすら揉み続けてしまうのは止めてください。

そのようなことをすると刺激が強くなりすぎてしまい、胸が大きくなるどころか逆に小さくなってしまいます。

だから、ひどくなってしまうと胸が垂れてしまったり、サイズダウンしてしまうので気をつけてください。

 

胸を揉むよりも効果的な方法は育乳ブラ

さきほど育乳ブラで脂肪を集めてほうがよいというお話をしましたが、では実際にどんなブラがいいのかというと、それはズバリ私のオススメである『エクスグラマー』となります。

この育乳ブラであり、ナイトブラでもあるエクスグラマーなら、寝ているだけで胸を大きくすることができます。

しかも今回お話した胸を揉むことよりも高い効果を望むことができるでしょう。

もし気になった人は下記のボタンをクリックしてくださいね。

 

-バストアップ
-

Copyright© 人気のバストアップブラ♪エクスグラマーの口コミとレビューはこちら! , 2018 All Rights Reserved.