バストアップ

陥没乳首は治せるのですか?ズバリ最善の治し方はコレです!

更新日:

諦めないでください、陥没乳首はちゃんと治すことができます。

治し方にはいくつかの方法があるのですが、その方法の一つに半矯正するものがあります。

これはどういうことかといいますと、例として授乳の前後を想像していただければ分かりやすいかもしれません。

赤ちゃんにお乳をあげる前とあげた後では、多少乳首が変形することもあったりします。

だいたいお分かりだと思いますが、これは赤ちゃんがお乳を吸うことで乳首が刺激され形が変わったということになります。

つまり半矯正の方法の原理は、刺激と吸う力を利用すれば陥没乳首を治していけるという理屈となります。

 

陥没乳首をもつ女性の悩み

昔はあまり気にしていなかったけど、自分の生活が徐々に変わってくるにつれて、陥没乳首であることを悩む人達が増えています。

悩みの理由には、その人それぞれの生活シーンで違ってくるのですが、主なものといえば、だいたい下記のようになってきます。

・陥没乳首を彼氏に知られたくない

・修学旅行や社内旅行などのお風呂で、自分の乳首を見られたくない

・赤ちゃんの授乳は大丈夫なのか

・陥没乳首による併発する病気

・片側だけなぜか陥没乳首になっている

といった具合の悩みになってきますが、この中でも特に多いのが「こんな乳首なので、彼氏には絶対に見せられません。」という悩みですね。

ではどうすれば治せるのか?といっても、ほとんどの人は答えを知りません。

それは当然だと思います。

なぜなら、陥没乳首であること自体とても恥ずかしいことなので、仲の良い友人でもなかなか言えないと思いますし、母親や家族に相談しても残念ながらその家族の人達も答えを知っている可能性が低いからです。

そうです、こうなってくるとドンドン負のスパイラルに陥ってしまい、精神的に追い込まれて悩みが増えていってしまいます。

たぶん、陥没乳首になってみないと、この辛さは分からないと思います。

胸の一部である乳首はとくに羞恥心を感じる部分ですので、例えお医者様でも相談しづらいのが現実でしょう。

また若い頃、なんとか強引に乳首を引っ張てみたら10秒くらいは出たままをキープできるけど、またすぐ元に戻ってしまったという経験もあるのではないでしょうか?

そんなどうしたらいいのか分からないといった人達が、思いのほかたくさんいます。

 

陥没乳首の概要

そもそも陥没乳首とはどのような症状のことをいうのかご存知ですか?

かんたんに説明しますと、乳首が乳房の内側に沈んで乳首が見えない状況になっていることです。

もうすこし具体的にいうと、乳首が乳輪より奥の方に引き込まれている形になってしまっている状態となります。

陥没乳首であることによって受ける影響は、外観コンプレックスや授乳の問題、病気の誘発などが挙げられます。

 

陥没乳首になる原因

もともと乳頭を支える繊維組織が発達しきれていない人や、乳がんなどの手術によって症状が現れる場合があります。

また、補正下着による締め付けによって、乳首が少しずつ陥没していくケースもあります。

特に繊維組織が発達していないための陥没乳首が一番多いと言われています。

 

陥没乳首には真性と仮性がある

男性の性器と似ているのですが、陥没乳首にも真性と仮性に分けられます。

真性の場合

冒頭に説明したようなかんじで乳首を刺激したり吸引しても、まったく乳輪より出てこない状態を指します。

この場合、陥没乳首を治すには手術が必要となってきます。

仮性の場合

こちらの場合は、乳首に刺激や吸引を加えることによって、多少は乳首が出る状態となります。

ただ時間が経つにつれ、元の陥没状態に戻ってしまいます。

あと仮性の陥没乳首は手術をしなくても改善できる可能性がありますが、年齢を重ねるうちにどんどん可能性は低下していきますので注意してください。

 

病気の場合

以前は陥没状態ではなく普通の乳首だったのに、病気などの要因で陥没してしまう場合もあります。

 

陥没乳首によって起きる、恐ろしい病気

脅かすわけではありませんが、陥没乳首のままでいると「慢性乳腺炎」になりやすいという医学的データが発表されています。

慢性乳腺炎は主に陥没乳首が原因で起きるケースが多いとのことです。

でも、安心してください、予防する方法はあります。

まず、乳首のまわりを清潔にしておけば乳腺炎の再発を防げるので、慢性化することがありません。

ただ陥没乳首の状態では完全な予防は難しいことだけは覚えておいてください。

形状から起こりやすいことなので仕方がないのですが、汚れが付着しやすい状態のままでいると乳腺炎の発症リスクを高めることになります。

だからこそ、陥没乳首を治しておく必要があるのです!

もし乳腺炎になってしまったら、すぐに病院に行ってください。

できれば、乳腺外来がある病院かを調べてから、行くのがベストです。

 

陥没乳首のため病院に行く場合

病院に行くといっても、最初はどこに病院の何科がよいのか分からないという人がほとんどだと思います。

そこで、先ずは「産婦人科」に行くのがよいでしょう。

そこで陥没の症状によりその病院に適した形成外科、もしくは別の病院を紹介される流れになっていきます。

ですので繰り返しになりますが、先ずは産婦人科に行ってください。

 

陥没乳首の治し方

さきほど真性の陥没乳首は手術の必要があると言いましたが、さらに詳しく説明しますと「陥没乳頭形成術」という術式があります。

さらに形成術も陥没の症状によって何パターンからに分かれるようです。

ただここでは、一般的な方法を説明します。

1.乳首の周辺を2箇所ほど切開する

2.乳管周辺の組織の引きつりを無くす

3.切開した部分から締め付ける

4.締め付けた部分を縫合

という流れで手術が行われるそうです。

麻酔は局所麻酔をして、だいたい30分くらいで手術が完了します。

気になる料金は、保険適用外の場合約30万円以上するとのことです。

 

陥没乳首を治した後はこんなことが・・・♪

とうとう長年夢見た、憧れの美しい乳首に変身しています。(手術したので当然ですが・・・)

これで堂々と彼氏に見せることもできますし、温泉や社内旅行などにも積極的に参加することができますね☆

仮に彼氏がいなかったとしても、これで積極的に恋愛ができるようになれると思いますよ。

また、一番恐れていた病気の「乳腺炎」をほぼ完全に予防することができます。

そして将来は、自分の宝物である赤ちゃんにきちんとした授乳ができますので、授乳前から不安になったり、お乳をあげられないリスクが無くなります。

つまり、今まで悩んでいた問題や危険性から、ほとんど解放されるというわけですね♪

 

陥没乳首が治ったら、次はバストアップ!

さて、陥没乳首を治療して美しい乳首になれたとしても、肝心の胸の大きさが小さければ、あなたの胸の魅力は半減してしまいます。

そこで次に行うべき事は、バストアップになってくるかもしれません。

もちろん「大丈夫!私はバストが大きいから。」という人もいるでしょうが、そんな人にのバストケアを意識してほしいです。

胸を大きくしながら、かつ美しい形にしていく夢のブラジャーがあるとしたら、そのブラを着用してみようとは思いませんか?

もし、バストアップブラに興味がありましたら、私がオススメする『エクスグラマー』というブラを紹介しますので、下記のボタンをクリックしてみてください。

 

 

いつまでも自分磨きを忘れない人が、本当の美しい女性になれるのだと思います・・・

エクスグラマーの口コミの最新記事▼▼

エクスグラマーの口コミが悪い理由!実際に購入して体験♪動画もあり

今、エクスグラマーはものすごく売れています。 その数はもう5万枚を超えるのではないか!?という勢いなんですね。 そこで、エクスグラマーを着用した人たちの感想はどうなんだろう?と思い調べてみたら、それな ...

続きを見る

-バストアップ
-,

Copyright© 人気のバストアップブラ♪エクスグラマーの口コミとレビューはこちら! , 2017 All Rights Reserved.